小学生・初心者におすすめの野球DVD教材

このページの目次

 

 

 

スタートで決まる

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。
『テックロ野球研』のテックロです。

 

 

 

 

私テックロは野球をしている息子のために多くの野球DVD教材を購入して、そこで学んだことを息子と一緒に実践しています。

 

その中で、小学生野球初心者にとって有益だと思える教材をご紹介します。

 

 

 

バッティング ピッチング 守備

【7日間スラッガー養成プロジェクト】

 

【エースの方程式】

【内野守備上達革命】

 

* 画像をクリックするとレビューに飛びます

 

 

 

 

この3つです。
では、この3つの教材をおすすめする理由を述べていきます。

 

 

 

 

バッティング

 

 

 

 

 

 

スポーツを始めるにあたって大切なことは、最初にきちんとした基本動作を学ぶことです。
これは野球のバッティングにも当てはまります。
間違ったフォームで野球を始めてしまうと、おかしな癖が子供の運動神経に記憶として残ってしまい、それを後から修正するには大変な労力と時間がかかってしまうからです。

 

 

ただ、基本動作と言っても、野球のバッティングフォームに決まった型≠ヘなく、それぞれの選手のタイプによって、また成長具合によって、ふさわしいフォームというものは変わってきます。

 

つまり、@必ず押さえなければならない基本を教えた上で、Aそれぞれの選手に合ったフォームを見つけなければならないのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

この点「七日間スラッガー養成プロジェクト」は上記2点についてわかりやすく説明してくれています。
上級者が学ぶべき高度な内容は含まれていませんが、少年野球を始める子供がスムーズに上達していくためには必要十分な内容です。

 

少年野球の世界では、ご自身の経験に基づいて選手を型≠ノはめたがる指導者が多くいらっしゃいますが、それでは子供は上達しません。
このDVDを観て正しい知識を学んだ上で、子供たちに野球を楽しんでもらいたいと思います。

 

 

 

⇒「7日間スラッガー養成プロジェクト」公式ページへ

 

 

なお、代金は現時点で14,800円(モニターキャンペーン期間中)です。
* レビューを書けば5000円のキャッシュバックがあります。

 

 

詳しい内容を知りたい方はこちら⇒「野球7日間スラッガー養成プロジェクト」の詳細内容

 

 

 

 

ピッチング

 

 

 

 

 

 

最初に正しいフォームを教えなければ上達しないということをバッティングのところでお話ししましたが、ピッチングではより一層に最初の指導が重要になります。

 

なぜなら、誤ったフォームでピッチングをしていると、ひじや肩の故障につながってしまうからです。
しかも、その故障はすぐには発生しません。
後から出てきます。
だから厄介なのです。

 

中学生で肘、高校生で肩を故障する選手がとても多いのですが、それは小学生の頃からの疲労の蓄積が原因であることが多いそうです。
間違ったフォームで投げてすぐに痛みが出るのであればすぐに修正できますが、そうではない。
何年も経過した後で怪我として表面化するので、その時には取り返しがつかない状態になっていることも多いのです。

 

 

だから最初が肝心なのです

 

 

 

 

 

 

 

 

エースの方程式」はピッチングの動作を基本から教えてくれます。
この教材も初心者を念頭に置いて作られているので、上級者にとって有益な高度な内容は含まれていません。
あくまでも小学生、野球初心者向けに作られています。
ですが、ピッチャーを始める子供にとっては絶対に学ばなければならない内容ばかりです。

 

少年野球で投手をしている選手や将来投手になりたい子供は、このDVDを観てしっかりと投手としての基本動作を学んでほしいと思います。

 

 

 

⇒「エースの方程式(勝利の方程式)」公式ページへ

 

 

なお、代金は16,800円です。

 

 

詳しい内容を知りたい方はこちら⇒「エースの方程式」の詳細内容

 

 

 

 

守備

 

 

 

 

 

 

内野手もボールを投げるので、正しいフォームを身につけなければ肘や肩を故障してしまいます。
なので、やはり最初に基本動作を覚えることが重要です。

 

また、内野手はゴロが顔に当たったり、クロスプレーで走者と激突するなどの怪我のおそれもあります。
しかし、ボールが顔に当たらないゴロ処理の基本、走者とぶつからないためのベースへの入り方を最初に学んでいれば、無駄な怪我を避けることができます。

 

「内野守備上達革命」では、このようなつまらない怪我をしないように、基本となる動きを教えてくれます。

 

 

また、怪我防止だけではありません。

 

そもそも少年野球とはいえ、内野手の動きは高校野球、プロ野球と同様に複雑です。
試合に出場するのであれば、ポジションごとの動きの基本、シチュエーションに応じた動きの基本を覚えておかなければ、チームに迷惑をかけてしまいます。

 

内野手は覚えることがとても多いのです。

 

 

 

 

 

 

 

内野守備上達革命」の内容は、小学生や初心者が学ぶべき基本動作だけでなく、試合で使ってもらえるための内野手の各ポジションの基本的な動きまで幅広く含んでいます。

 

小学生には多少難しい内容も含んでいますが、初心者が覚えるべき基本がしっかり解説されています。
内野手を目指す小学生、初心者はまずはこのDVDで勉強することをおすすめします。

 

 

⇒「内野守備・上達革命」公式ページへ

 

 

なお、代金は現時点で16,800円です。

 

 

詳しい内容を知りたい方はこちら⇒「内野守備・上達革命」の詳細内容

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加