野球DVD教材を買いあさって実践して評価してみた!

 

 

 

体系的に学ぶ

 

 

 

 

 

【バッティング教材】

 

* 画像をクリックするとレビューに飛びます

 

7日間スラッガー養成プロジェクト 縦振り式練習ドリル バッティングパワーアッププログラム

 

初心者向け

野球初心者が正しいバッティング動作と練習方法を学べる教材です

 

中級者向け

バッティングの一通りの基本を身につけた選手がさらに高い技術を身に着けるための教材です

 

上級者向け

強打者になるためのフィジカルを手に入れるための教材。プロのトレーナーがプロ野球選手に提供している合理的なトレーニング方法を学べます

 

 

 

【ピッチング教材】

 

エースの方程式 ピッチングスピードアッププログラム

 

初心者向け

初心者が正しいピッチング動作を学ぶ教材。将来の怪我を防ぐためにも必ず知っておくべき内容です

     

上級者向け

速球派投手になるためのフィジカルを手に入れるための教材。プロのトレーナーがプロ野球選手に提供している合理的なトレーニング方法を学べます

 

 

 

【守備教材】

 

内野守備上達革命 キャッチャー育成プログラム 縦振り式練習ドリル

 

初心者、中級者向け

内野手の基本動作、シチュエーションに応じた動きなど試合に出るために必ず取得すべき内容を学ぶ教材です

 

初心者、中級者向け

捕手は特別なポジション。捕手経験のない指導者の下で捕手をする選手が捕手の基本を学ぶための教材です

 

中級者向け

守備の一通りの基本を身につけた選手がさらに高い技術を身に着けるための教材です

 

 

 

【走塁教材】

 

 

走塁革命

     

   

中級者向け

走塁は技術。レギュラーを勝ち取るために走塁力を高めたい選手が学ぶべき教材です

 

 

 

 

【指導者・保護者のための教材】

 

 

お父さんでも一流の打撃コーチになれる少年野球バッティング指導法

野球ノック上達革命 野球審判マニュアル

 

野球経験のない親が野球の基礎理論に基づいて子供にバッティングを指導するためのノウハウを学ぶ教材です

 

バッティングとノックは別物。ノックに特化した技術を身に着けるための教材です

 

お父さん審判は、大事な試合をぶち壊さないようにこのDVDで審判の動きを網羅的に学んでください。

 

 

 

【フィジカルケア教材】

 

 

投手パフォーマンスライン〜投手の故障再発防止プログラム

 

対症療法だけでは肘肩の故障は再発します。怪我をしないフィジカルを作るためのトレーニングが必要であり、そのノウハウを学べる教材です

 

 

 

 

 

こんにちは。
『テックロ野球研』のテックロです。

 

 

 

 

 

 

 

私テックロは学生時代に部活動での野球経験はありますが、専門的な指導を受けたことはなくほぼ素人同然です。

 

しかし、すでにオッサンになっている私ですが、野球をやっている息子のために、息子がレギュラーになり試合で活躍するためにと、たくさんの野球教材を購入して野球の勉強を始めました。

 

 

 

 

 

 

 

私の息子は小学校1年生の時に友達に誘われて野球チームに入りました。
そして、最初の2年くらいは上級生に可愛がられ、同級生とも仲が良く、楽しくチームの練習に参加していました。

 

3年生くらいになると、同級生の中から試合に使ってもらえる子がでてきました。
でも、息子はなかなか使ってもらえません。
4年生になると、同級生の中からレギュラーになる子もでてきました。
息子より後から入団してきた子の中からレギュラーを取る選手もいました。
しかし、息子はレギュラーになれません。
その頃から、息子の笑顔が少なくなっていきました。

 

私は息子を野球チームに入れる時、「結果を求めてはいけない」と心に決めていました。
息子が三振しても、エラーをしても、それを責めることは一切しませんでした。

 

しかし、試合になかなか出られないという状況は子供にとってとても辛いことです。
そして、それを見ている親も辛くなります。

 

 

この状況は変えなければならない

 

 

私の中で、そういう思いが強くなってきました。
そこで私は野球の技術・練習方法について本格的に学ぶことを決意しました。

 

もちろん、それ以前も、息子と公園に行ってキャッチボールをしたり、ノックをするなどの自主練習はやっていました。
私自身、学生時代に野球をしていたので、ノウハウも持っているつもりでした。

 

しかし、いろいろと情報を収集するうちに、私が野球をしていた昭和の時代の指導と、現代の野球理論はかけ離れていることがわかってきました。
昭和の常識が現代理論では間違っていることも多々あることを知りました。
そして、息子のチームの指導者は昭和の古い指導をしていました。
だから、私には現代の野球理論を学ぶ必要が出てきたのです。

 

最初はYouTube動画でノウハウを学び始めました。
元プロ野球選手や元社会人野球選手などが最先端のノウハウを公開してくれているのでとても刺激的でした。

 

しかし、YouTube動画は「カーブの投げ方」とか「内野ゴロのさばき方」など特定のテーマに絞って深く解説しているものがほとんどです。

 

それだけを見て、そこだけを教えるというのはどうなのか?という疑問が徐々にわいてきました。
例えばピッチングは体全体を使った連結動作です。
それなのに、その一部だけを切り取ってそこだけで指導をするのは(野球経験者とはいえ)浅い知識しかない私には無理があるな、と。
逆に、変な癖をつけたり、怪我の原因になったりするリスクがあるな、と。

 

そこで、野球動作の全般を広く体系的に学ぶために数多くのDVD教材を観ることにしました。
大量に購入した結果、役に立つものもあれば、あまり役に立たないものもありました。
そして、有益だと思えるDVDを何度も何度も繰り返し観て、全体像を理解したうえで、子供と一緒に練習をすることを始めました。
息子自身もDVDに興味を示し、何度も観ていました。
そして、DVDで学んだ後で、改めてYouTube動画を観ると、体系的に学んだ一連の動作の中の一部として、より深く理解することができるようになりました。
そして、DVDやYouTube動画で学んだ野球理論に基づいて、公園やグランドで実際に息子と二人で練習するという日々を継続しました。

 

 

その結果どうなったかというと・・・

 

 

 

結局、息子はレギュラーにはなれませんでした。

 

 

 

もともとそのチームでは息子よりも明らかに技術も体力も劣る子がスタメンで使われていたりしました。
しかし、それでも腐らずに親子で自主練習を繰り返し、明らかに息子の技術は向上しました。
しかし、それにも関わらず、レギュラーにはしてもらえませんでした。

 

息子は監督に嫌われていたのでしょう。
何らかの理由でひいき≠ェあったのでしょう。

 

 

だから、そのチームで野球をすることはやめました。
そして、他のチームに移籍しました。

 

 

新チームでは、息子はすぐにレギュラーになり、試合でも活躍することができました。
親子二人三脚で努力して向上した息子の実力を、新チームの監督は認めてくれたのです。
そして今は、中学のクラブチームでピッチャーとしてがんばっています。

 

 

結果論ですが、最初に入ったチームで冷遇されて良かったと、今では思っています。
あの不遇の時代があったからこそ、親子で反骨心を抱き、野球を真剣に勉強し、二人で自主練習を続けた結果、本当に飛躍的に野球の実力が上がったからです。
あの悔しい経験があったからこそ、今では中学野球でレギュラーとして活躍できているのです。

 

一緒に努力を続けた息子が試合で頑張っている姿を見るのは親として本当に幸せなことです。
結果や勝つことが全てではありませんが、努力した成果を発揮できる場が与えられることは、子供にとってとても大切なことだと痛感しています。

 

このページでは私と息子がこれまでに使って実践して良かったと思えるDVDを紹介します。

 

 

当然ではありますが一つの教材で野球の全てが学べるわけではありません。
どの教材も対象とする選手層(レベル)が異なります。
初心者にはとても有益だが、上級者には物足りないような教材もありますし、逆に上級者にとっては素晴らしい内容だが、初心者には難しいという教材もあります。
また、教材ごとに重点の置きどころも違います。
そこで、選手のレベルごとに、有益だと私が判断した教材を紹介していきたいと思います。

 

 

* 市場に流通する全ての野球教材を購入したわけではないので、ここで紹介していない教材が全て悪いと評価しているわけではありません。

 

* 購入手続きはこちらで解説します⇒「インフォトップの野球DVD教材を購入する方法

 

 

このページの先頭に戻る

バッティング

 

 

 

「野球7日間スラッガー養成プロジェクト」(垣内哲也、大塚光二)

 

 

元西武ライオンズの垣内哲也、大塚光二両氏がバットの握り方から丁寧にバッティングの基本を教えてくれます。
これは初心者が野球(バッティング)の基本的な動きを身につけるために最適の教材だと、私は評価しています。

 

初心者はこの教材で学んだことを繰り返し繰り返し実践することで、バッティングの基本を体に染み込ませてください。
変な癖がついたら体がそれを覚えてしまい、なかなか修正できなくなります。
初心者こそ実績のある指導者から学ぶべきなのです。

 

 

野球を始めたばかりの初心者バッティングで伸び悩んでいる選手に役立つ教材です。

 

 

⇒「7日間スラッガー養成プロジェクト」公式ページへ 
* 現在品切れ状態です

 

 

なお、代金は現時点で14,800円(モニターキャンペーン期間中)です。
* レビューを書けば5000円のキャッシュバックがあります。

 

 

詳しい内容を知りたい方はこちら⇒「野球7日間スラッガー養成プロジェクト」の詳細内容

 

 

 

このページの先頭に戻る

バッティング・パワーアッププログラム(森部昌広)

 

 

プロ野球選手、オリンピック選手などの多くのアスリートへの指導実績のあるプロフェッショナル・コンディショニングコーチ森部昌広氏が開発したトレーニングプログラムです。
実際にプロ野球選手に提供しているメニューを、一般の方にも理解できるような形で教材にしています。

 

野球に特化したトレーニングプログラムであり、これを継続することで高いパフォーマンスを出すことが可能になります。
言い換えれば、野球という競技にふさわしいフィジカルになっていきます。

 

ある程度経験を積んだ選手が、身体理論を学んでトレーニングを積むことで飛躍的にレベルアップするために必要な教材だと私は評価しています。

 

根性論ではなく、理論に基づいた野球の練習をしたいという考えの方に役立つ教材です。

 

 

⇒「バッティング・パワーアッププログラム」公式ページへ

 

 

なお、代金は16,800円です。
* 現在、キャンペーン実施中です(レビューを書けば5000円のキャッシュバック

 

 

 

このページの先頭に戻る

ピッチング

 

 

 

エースの方程式(勝利の方程式)/橋本清

 

 

PL学園で甲子園大会全国制覇し、読売ジャイアンツでは長嶋茂雄監督の「勝利の方程式」を担う投手として活躍していた橋本清さんによるピッチング教材です。
ピッチングフォームから始まり、ストレートや各種変化球の投げ方などピッチャーとしての基本的な動作を一から丁寧に教えてくれます。

 

これは初心者が野球(ピッチング)の基本的な動きを身につけるために最適の教材だと、私は評価しています。

 

内容は基本的なことが中心ですが、小学生、中学生はこの基本ができていない投手が多いです。
そのため良い結果が出ないだけでなく、怪我をしてしまう選手も数多くいます。
投手をしている選手は、まずはこの教材を何度も観て、反復練習して、ピッチャーとしての基本的な動きが体に染み込むまで繰り返しやり続けてください。

 

ピッチャーをやっているけれど基本からしっかり学びたいという選手これからピッチャーをやってみたいという選手に役立つ教材です

 

 

⇒「エースの方程式(勝利の方程式)」公式ページへ

 

 

なお、代金は16,800円です。

 

 

詳しい内容を知りたい方はこちら⇒「エースの方程式」の詳細内容

 

 

このページの先頭に戻る

ピッチング・スピードアッププログラム(森部昌広)

 

 

これはプロフェッショナル・コンディショニングコーチ森部昌広氏が開発した投手に特化したトレーニングプログラムです。
森部氏は少年野球から大人の投手まで幅広く指導し、その実績が買われてプロ野球選手の指導を依頼されるに至っている業界では著名なコーチです。

 

森部氏の指導では、ピッチングに必要な一つ一つの動作の精度をレベルアップさせるために、細分化したトレーニングを実施します。

 

ピッチャーは下半身を鍛えるために走り込み≠ェ大事だとよく言われます。
確かにそれはそうでしょうが、しかしやみくもに走るだけでは球速は伸びません。
走るだけのトレーニングははっきりいって時代遅れなのです。

 

  • 各関節の可動域を広くする
  • 体がよくしなるように柔軟性を高める
  • 踏み込みを強くする
  • 腕をスイングする速度を高める
  • ピッチングに必要な筋肉を必要なだけ必要な部位につける
  • ピッチングに必要な部分をスムーズな連動(動き)に改善させる

 

などなど

 

いいピッチングをするために鍛えなければならない項目は数多くあります。
なおかつ、壊れにくい肩、肘を作る必要もあります。

 

「ピッチング・スピードアッププログラム」はそれを可能にするためのトレーニング方法を教えてくれます。

 

理にかなったトレーニングを実施することでピッチャーにふさわしいフィジカルを手に入れたい方に役立つ教材です。

 

 

⇒「ピッチング・スピードアッププログラム」公式ページへ

 

 

なお、代金は16,800円です。
* 1年以内に15km/hの球速アップが達成できなければ全額返金という保証が付いています。

 

 

詳しい内容を知りたい方はこちら⇒「ピッチング・スピードアップ・プログラム」の詳細内容

 

 

このページの先頭に戻る

守備

 

 

内野守備・上達革命(清家政和)

 

 

正面で取れ!

 

私が野球をしていた頃、チームの監督から何度も言われていた言葉です。
なので、私も他のチームメートも内野ゴロが来たらとにかく打球の正面に入って正面から取りに行っていました。

 

でも、それは間違いです。
内野ゴロは右から入らなければいけません。

 

この教材では、西武ライオンズなどで内野手として活躍された清家政和氏が現代の野球理論に基づいた内野守備の基本から応用までをとても分かりやすい表現で解説してくださっています。

 

 

  • ゴロのさばき方
  • 送球の仕方
  • ポジション毎の特有の動き
  • ベースへの入り方
  • 連携の仕方
  • 逆シングル
  • 内野手独特のボールの握り方
  • 瞬発力が大事な内野手独特の基本のトレーニング
  • 内野手仕様の準備運動
  • 内野手のためのフットワーク練習
  • 五本指の使い方

 

 

などなど

 

内野手の基本動作から、内野手特有のトレーニング方法まで、昭和の時代の私が知らなかった内容がふんだんに盛り込まれていました。

 

現代の子供はうらやましいです・・・

 

この教材は初心者から上級者まで、内野手をやっている全ての選手に役立つ教材です。

 

 

 

⇒「内野守備・上達革命」公式ページへ

 

 

なお、代金は19800円です。
* 現在、キャンペーン実施中で16000円となっています。

 

 

詳しい内容を知りたい方はこちら⇒「内野守備・上達革命」の詳細内容

 

 

このページの先頭に戻る

キャッチャー育成プログラム(定詰雅彦)

 

 

キャッチャーというポジションは野球の中で特に難しい役割です。
そして、少年野球はもちろんのこと、中学野球・高校野球でもキャッチャーとして必要な技術をほとんど備えているといえる選手は多くはいません。

 

その主たる原因はキャッチャーの守備を指導できる監督コーチが少ない(そもそも捕手経験者が少ない)ことにあると思います。

 

キャッチャーは肩の強さとかセンスなどといったものだけでできるポジションではありません。
正しい理論に基づいた指導を受けなければ絶対に良いキャッチャーにはなりません。

 

そういう意味では、キャッチャーこそプロ監修のDVD教材が必要なのです。

 

この教材は千葉ロッテマリーンズなどで活躍された定詰雅彦氏がキャッチング、スローイングといった捕手の基本動作のみならず、バント処理や牽制、クロスプレーなど実践で必要な技術について丁寧に教えてくれます。
さらには、試合中の守備位置のコーチング、投手の調子の見極め方、相手バッターの癖の見抜き方といったところまで解説してくださっています。

 

基本のみならず、難易度の高い内容まで含まれています。

 

小学生はもちろんのこと、中学生・高校生でキャッチャーをしている選手、さらには捕手経験のない指導者に役立つ教材です。

 

 

⇒「キャッチャー育成プログラム」公式ページへ

 

 

なお、代金は17,000円です。
* 現在、2大特典がついています
   @ 180日以内に結果が出なかった場合の返金保障
   A 180日以内の個別質問メール権利

 

 

詳しい内容を知りたい方はこちら⇒「キャッチャー育成プログラム」の詳細内容

 

 

 

 

このページの先頭に戻る

走塁

 

 

 

走塁革命 屋鋪要の実践走塁術 〜お子さんをチームで特別な存在にする方法〜

 

 

走塁は技術です。
足が速い=走塁力がある、というわけではありません。

 

実際足が速い選手はたくさんいますが、走塁が上手い選手は実はあまり多くはいません。
そもそも走塁をきちんと教えることができる指導者も多くはいません。

 

しかし、走塁が上手くなると、個人としてもチームとしても計算できる武器になります。
走塁にはスランプがありませんから。

 

なので、守備力が同等の選手が二人いたら、監督は走塁が上手い方をレギュラーとして使う可能性が高くなります。
また、守備力・打撃力が今一つであっても走塁力が高い選手がいたら、監督はベンチ入りメンバーに入れたくなるものです。
ここ一番の勝負所で使えますから。

 

ですので、走塁にも守備、打撃と同様に力を入れるべきなのです。

 

このDVDは、プロ野球界で盗塁王を3回獲得した屋敷要さんが走塁技術と脚力を付けるトレーニング方法に重点を置いて解説されている数少ない走塁に特化した教材です。

 

 

走塁が上手くなりたい選手レギュラー争い、ベンチ入りメンバー争いをしている選手に役立つ教材です。

 

 

 

⇒「走塁革命 屋鋪要の実践走塁術 〜お子さんをチームで特別な存在にする方法〜」公式ページへ

 

 

なお、代金は14,800円です。
* 内容に満足できなかった場合、90日以内の返金保障が付いています。

 

このページの先頭に戻る

総合

 

 

やるだけでグングン上達!〜「縦振り式」練習ドリル〜(榊原貴之)

 

 

このDVDは『縦振り』先生の愛称で親しまれているトレーニングコーチ榊原貴之氏が体の小さい子を上達させる指導をしたい≠ニいう思いから作られた野球教材です。
守備と打撃について指導をされています。

 

内容は高度です。
初心者が使うにはちょっと難しいかなと感じます。

 

例えば、内野ゴロ処理の基本として「右足から入って左足の踵を付けて正面でボールを取る」などとよく言われますが、この教材では様々な形でのゴロ処理を練習します。
「型にはめたら試合で取れないゴロがくる」という理由からです。
まあ確かにプロの内野手は様々なパターンでゴロ処理していますしね。
高いレベルで野球をするのであれば、そういった練習も必要なのでしょう。

 

また打撃でも、バッティングフォームよりも、ボールにパワーを伝える感覚を身につける、といったことに重点を置いて指導されています。各種ドリルもその感覚を覚えること目的としたものです。

 

これは何年も野球を続けている選手が、さらなるレベルアップをしたいと思った時に手に取る教材だと思います。

 

特に体は小さいけれどもホームランを打ちたい守備の名手になりたいといった選手に役立つ教材です。

 

 

⇒「やるだけでグングン上達!〜「縦振り式」練習ドリル〜」公式ページへ

 

 

なお、代金は17,990円です。
* 内容に満足できなかった場合、90日以内の返金保障が付いています。

 

 

 

このページの先頭に戻る

野球指導者・保護者のための教材

 

 

お父さんでも一流の打撃コーチになれる少年野球バッティング指導法(村上隆行)

 

 

親が熱心な子供ほどうまくなる

 

少年野球界ではよく言われていることです。

 

私も少年野球に何年もたずさわっていますが、やはり親がほとんど関与しない家庭の子供よりも親が熱心にチームの活動に参加している子供の方が上達のスピードが速いという傾向が確かにあります。

 

ひとつは、子供は親が見ている方が頑張ろうという気持ちになれること。
もうひとつは、熱心な親はチームの練習以外にも子供と自主練習をしていることにその理由があると思います。

 

しかし、親が指導する際に注意しなければならないことがあります。

 

野球経験のある親が自分の経験だけに基づいて指導をする。
野球経験のない親が断片的に知識を入れて、それだけで指導する。

 

この二つをやってしまうと、子供はうまくなりません。
やはり、自主練習で子供を指導するのであれば、野球の基礎理論を体系的に学んだ上でアウトプットするべきです。

 

この教材は、野球経験のない親でも野球の基礎理論に基づいたバッティング指導を可能とするために作られています。

 

お子さんと自主練習をしようという意欲のある「野球経験のないお父さん」に役立つ教材です。

 

 

⇒「お父さんでも一流の打撃コーチになれる少年野球バッティング指導法」公式ページへ

 

 

なお、代金は12,800円です。

 

 

詳しい内容を知りたい方はこちら⇒「お父さんでも一流の打撃コーチになれる少年野球バッティング指導法」の詳細内容

 

 

このページの先頭に戻る

野球ノック上達革命〜ノックに特化した指導者向け上達法〜【ミスターロッテ初芝清 監修】

 

 

ノッカーが下手だと選手も下手になる

 

これは少年野球界の常識です。

 

まあこんなもんだろうとノックをしている指導者は多くいますが、それでは選手は上手くなりません。
選手が上達するためには、その前にノッカーが上達していなければならないのです。

 

そもそもノックとバッティングは別物です。
指導者はノックに特化した練習をする必要があります。

 

選手ごとに課題を見つけて、そこを克服するために適切なノックをする。
これはそのスキルを手に入れるための教材です。

 

野球チームの指導者自分の子供にノックをしているお父さんに役立つ教材です。

 

 

 

⇒「野球ノック上達革命〜ノックに特化した指導者向け上達法〜」公式ページ

 

 

なお、代金は16,200円です。

 

 

このページの先頭に戻る

野球審判マニュアル〜正確なジャッジができる4人制の知識と動き方

 

 

子供を野球チームに入れると、お父さんは「審判」をしなければいけません。
しかし、審判は簡単ではありません。
試合で起こりうるあらゆる状況に対してマニュアル通りの動きをして説得力のあるジャッジをしなければならないのです。

 

もし、勉強不足で審判をして、いい加減なジャッジをしてしまうと、監督から抗議され、そして選手から恨まれます。

 

少年野球は真剣勝負の場なのですから。

 

子供を野球チームに入れたのであれば、責任をもって審判の勉強をしてください。

 

審判の勉強の素材は本ではなくDVDが解りやすいです。
私もいくつかのDVDで勉強しましたが、一番解りやすかったのが以下のDVDです。

 

 

⇒「野球審判マニュアル〜正確なジャッジができる4人制の知識と動き方」公式ページ

 

 

2枚組のDVDで約3時間の講義です。
ちょっと長いと思われるかもしれませんが、しかし、少年野球の現場で起こり得るケースを網羅的に学ぼうと思ったら、これくらいは勉強する必要があります。
審判講習会を一回受けただけで卒なく審判をこなせるようになることなんて絶対にありませんからね。
このDVDを何度も視聴して、自信をもって審判としてグランドに立ってください。

 

なお、代金は9,980円です。
*内容に満足できなかった場合、90日以内の返金保証付きです。

 

 

詳しい内容を知りたい方はこちら⇒「野球審判マニュアル」の詳細内容

 

 

このページの先頭に戻る

フィジカルケア

 

 

投手パフォーマンスライン〜投手の故障再発防止プログラム〜【元メジャーリーグトレーナー高嶋誠 監修】

 

 

肘・肩を痛めたらスポーツ外来を受診すると思いますが・・・
対症療法だけでは肘肩の故障は再発します。
怪我をしないフィジカルを作るためのトレーニングが必要であり、そのノウハウを学ぶ必要があります。

 

このDVDで学べるノウハウをざっくりまとめます

 

→正しい投球フォームを知る
→自分の体の状態を評価する
→問題点のあぶり出し
→自分に必要なストレッチ・トレーニングが決まる
→実践
→怪我をしにくいフィジカル、理想的なフォームに近づく

 

肘・肩の怪我に悩んでいる選手将来一流の選手になりたい野球少年が学ぶべきノウハウです。

 

 

 

⇒「投手パフォーマンスライン〜投手の故障再発防止プログラム〜」公式ページ

 

 

なお、代金は16,800円です。
* 効果がなかった場合、180日以内の返金保障が付いています。

 

 

詳しい内容を知りたい方はこちら⇒「驚異の投手パフォーマンスラインの詳細内容

 

 

このページの先頭に戻る

最後に

 

 

以上、私が実際に使用してみて有益だったと判断した野球DVD教材を紹介させていただきました。

 

ただ、当然ではありますが、このDVDを観たからと言ってそれだけで野球がうまくなることはありません。

 

なんどもなんども繰り返して観ることが必要です。
観ながら、実際に教材で習った通りに練習することが必要です。

 

バッティングフォーム、ピッチングフォームなどはDVDを観ながら、そして鏡に映した自分の姿を観ながら、指導者のフォームと自分のフォームを一致させるように反復練習することが必要です。

 

DVDで教わったトレーニングは野球選手である限り継続して行うことが必要です。

 

 

 

継続は力なり

 

 

 

この言葉は不変の真理だと私は思っています。

 

正しい野球理論を体系的に学び、学んだことをアウトプット(練習)する。
これを継続することで、野球は必ずうまくなります。

 

特にゴールデンエイジの子供は、この時期に合理的な練習を繰り返すことで、抜群の野球センスを身に付けてください!
その後の伸びが全く違ってきますから。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加