野球選手のフィジカルケア

 

 

野球肩・野球肘など野球特有の障害の改善・防止のためのノウハウ、道具。

 

成長期の子供の体づくりのための栄養学、サプリメント。

 

その他、野球選手として最適化されたフィジカルを作り、維持するために必要な知識を学び、まとめます。

 

健康に、大きく育ち、そして野球選手として最高のパフォーマンスを発揮できるような体づくりを目指しましょう!!

 

 

野球選手のフィジカルケア記事一覧

回復→成長(足りてるか?)今回は「成長期のスポーツ少年がプロテインを摂取する必要性」について語りたいと思います。「子供にプロテインを飲ませると背が伸びなくなる・・・」迷信ですむしろ、不足しているたんぱく質(軟骨細胞の原料)をプロテインで補うことにより、骨の成長を促進させる効果がありますたんぱく質を消化→アミノ酸に分解される→コラーゲンの原材料となる→成長軟骨が増殖するより詳しく知りたい方はこれなど...

肘(ひじ)の張りピッチャーは試合の後肘が張ります。肘の張りを放置すると怪我につながるのでストレッチをすると思います。もちろん手でストレッチをすることも効果はあります。しかし、「4ArmStrong」という器具を使うことで、より効果的なストレッチ効果を得ることができます。これです。息子のチームの先輩ピッチャーが使っていて、この「4ArmStrong」を知りました。そして、息子も使わせてもらったのです...

→正しい投球フォームを知る→自分の体の状態を評価する→問題点のあぶり出し→自分に必要なストレッチ・トレーニングが決まる→実践→怪我をしにくいフィジカル、理想的なフォームに近づく野球肩・野球肘など野球特有の障害を改善・予防するために知っておかなければならない知識が学べるDVDです。怪我で野球を断念せざるを得ない野球少年が後を絶ちません。そのような悲劇が起きる前に、自ら学びましょう。「投手パフォーマン...

準備今回は「軟式野球から硬式野球に進むために必要な準備」について持論を語りたいと思います。1 硬式ボールに慣れるための準備期間を設ける2 ストレッチを学ぶ・実践し継続する3 デッドボール、自打球対策小学生時代に軟式野球をしていた子供が中学から硬式野球に進むケースは多いです。しかし、残念なことに硬式野球を始めてから数か月で怪我をする子供が結構います。これ、あるあるです。「だから、硬式は危ない・・・」...