【自宅で一人でできる投手のトレーニング】ピッチング・スピードアップ・プログラムの詳細内容

 

 

一流のピッチャーになるためには、ピッチャーにふさわしいフィジカルを手に入れる必要があります。

 

  • 股関節、肩甲骨の可動域が狭い
  • 脊柱が固い
  • 体幹が弱い

 

そんな選手がむやみに投げ込みをしても悪いフォームの繰り返しで故障するだけ。

 

走れ!走れ!≠ニ馬鹿の一つ覚えのように言う古い指導者がいまだにいるが、長時間のランニングは投手にとって効果がない事はデータで明らかになっています。

 

 

投手としてふさわしいフィジカルになるためには投手に特化したトレーニングをする必要があるのです。

 

ピッチャーとして成長したい選手は、このDVDで紹介されている地味で面白くないトレーニングをコツコツと継続してください。

 

プロの一流のピッチャーは皆、地味な努力を続けてその地位を築いたのです。

 

 

 

 

ピッチング・スピードアッププログラム

 

 

【自宅で一人でできる投手のトレーニング】ピッチング・スピードアップ・プログラムの詳細内容記事一覧

科学と努力は才能を凌駕(りょうが)する野球DVD教材「ピッチング・スピードアッププログラム」を購入しました。これはプロフェッショナル・コンディショニングコーチ森部昌広氏が開発した投手に特化したトレーニングプログラムです。森部氏はプロ野球選手、オリンピック選手などの多くのアスリートへの指導実績のある業界では著名なコーチです。その森部氏が実際にプロ野球選手に提供しているメニューを、一般の人でも理解・実...

可動域野球DVD「ピッチング・スピードアップ・プログラム」の中で森部昌広氏が解説されている肩甲骨の可動域の改善メニュー≠ご紹介します。「ピッチング・スピードアッププログラム」肩甲骨の可動域を広げる必要性@ けが予防のためピッチャーを続けていけば疲労の蓄積によって誰しもが潜在的に、あるいは顕在的に怪我を抱えることになります。故障が多い箇所は肘、肩、そして首。首は自覚症状が出にくいので選手本人も気...

多角的に鍛える野球DVD「ピッチング・スピードアップ・プログラム」の中で森部昌広氏が解説されている投手の肩周り筋肉強化トレーニング≠ご紹介します。「ピッチング・スピードアッププログラム」ピッチャーが肩周りの筋力を鍛えなければならない理由前のページで、投手が肩甲骨の可動域を広げなければならない理由を説明しました。可動域が狭いとリーチ≠ェ短くなってしまうからです。だから、可動域を広げるためのトレ...

しなる野球DVD「ピッチング・スピードアップ・プログラム」の中で森部昌広氏が解説されている投手の脊柱(せきちゅう)の可動性改善トレーニング≠ご紹介します。「ピッチング・スピードアッププログラム」ピッチャーが脊柱の可動性を広げる必要性@ 実際のリーチよりも長いピッチングに必要なリーチ≠獲得するため「肩甲骨の可動域を広げる必要性」と同じ理由です。詳細は「投手の肩甲骨の可動域改善メニュー」を読ん...

上下軸野球DVD「ピッチング・スピードアップ・プログラム」の中で森部昌広氏が解説されているピッチャーの体幹部の筋力強化トレーニング≠ご紹介します。「ピッチング・スピードアッププログラム」ピッチャーが体幹部の筋力を強化する必要性運動の際に必要な体幹の軸は大きく分けて3種類あります。上下軸前後軸左右軸この中で、野球のピッチングにおいて特に重要となるのが上下軸です。ピッチャーは体をひねってボールを投...

広く野球DVD「ピッチング・スピードアップ・プログラム」の中で森部昌広氏が解説されているピッチャーの股関節の可動域改善メニュー≠ご紹介します。「ピッチング・スピードアッププログラム」股関節の可動域を広げる必要性@ 下半身パワーを大きくするためピッチング動作の基本は下半身で生み出したパワーを全身運動で指先に伝えることです。つまり、ピッチングエネルギーの源は下半身にあるのです。具体的には、1 ピッ...

量ではなく質野球DVD「ピッチング・スピードアップ・プログラム」の中で森部昌広氏が解説されている投手の股関節周り筋力強化トレーニング≠ご紹介します。「ピッチング・スピードアッププログラム」投手の股関節周りの筋力を強化する必要性何度も言っているようにピッチングの基本は下半身で生み出したパワーを全身運動で指先に伝えることです。ということは、まずはスピードボールを投げるために必要なパワーを下半身で作...