クラブチームのホームページ作成のための事前準備

 

 

では、野球チームのホームページの作成方法をご説明していきます。

 

まずは、サンプルホームページをご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じのホームページを作ります。
サイト作成経験が全くない人でも作れるように詳細に作成方法を解説していきますので、がんばっていきましょう!

 

 

 

ホームページ作成に必要なもの

 

 

まず、ホームページ作成に必要な3つのツールを取得します。

 

1 レンタルサーバー
2 独自ドメイン
3 ホームページ作成ソフト

 

取得方法は以下で紹介するサイトに詳しく書かれているので、それをご参照ください。
まずは、3つのツールを簡単にご説明します。

 

 

 

1 レンタルサーバー

 

レンタルサーバーとは、簡単に言うと、インターネット上でホームページの情報を保管する場所です。
レンタルサーバーにホームページ情報をアップロードすることで、世界中の人にホームページを見てもらうことが可能になるのです。
レンタルサーバー会社と契約することで利用可能となります。
レンタルサーバー会社はたくさんありますが、「Xserver」(エックスサーバー)が安全高性能なので、ここを使うことをおススメします。
月々の使用料が発生します(約1000円)。

 

 

 

2 独自ドメイン

 

独自ドメインとは、簡単に言うと、ホームページの住所のようなものです。
いわゆる「URL」と言われるものです。
サンプルサイトのURLは「https://good-at-baseball.com/samplehp/」です。
使用料は年額約 1500円です。

 

* エックスサーバーはときどき「ドメイン代無料キャンペーン」をやっています(永年無料)。このキャンペーンの時期に申し込むと、ずっとタダでドメインを使えますので、キャンペーン時期を狙うのも良いと思います。

 

 

なお「URL」は自分で決めます。
なので、チーム名の英語表記を「URL」にすると良いでしょう。
ただし、希望するURLと同一のものが既に存在する場合は使えませんので、他のURLを考えてください。

 

* 申込の際に「初期ドメイン(サーバーID)」の入力が必要になりますが、これはチームのホームページのURLでは使わないので、適当に決めてもらえれば良いです。

 

 

なお、無料のホームページサービスを利用しているチームもありますが、これではいつ閉鎖されるかもわからない(実際、突然に閉鎖される例は多い)し、上位表示も難しいので(SEOに弱いので)、ちゃんと独自ドメインを取得してホームページを作りましょう。
5年後、10年後を見据えた部員募集戦略をとるべきです。

 

* 最近の例でいえば「Yahoo!ジオシティーズ」の無料ホームページ提供サービスが終了しました(2019年3月31日)。このサービスを利用していた野球チームは大量に存在していたので、一気に大量のチームのホームページが消滅してしまいました。歴代OBの記録・思い出という大切な財産を失ってしまったのです。

 

 

 

3 ホームページ作成ソフト

 

これは文字通り、ホームページを作成するためのソフトです。
そして、ホームページ作成ソフトにも各種ありますが「SIRIUS」を選ぶことをおススメします。
このソフトはHTMLの知識がないド素人でも簡単にホームページを作れるソフトであり、なおかつSEOに強い(上位表示されやすい)ようにHTMLソースを作りこんでいるテンプレートを備えています。
もともとはインターネットビジネス用に作られたソフトですが、素人でも簡単にサイトを作れることから一気に有名になり、今ではジャンルを問わず利用されています。
値段は24800円です。

 

* 当サイト、サンプルサイトともに「XSERVER」「SIRIUS」を使っています。一度購入すれば何個でもサイトを作れます。

 

* 「SIRIUS」には「通常版」と「上位版」がありますが、携帯・スマホ用ホームページを作成するために、必ず「上位版」を選んでください。ほとんどの人はスマホでネット検索しますからね。

 

* 「簡単に作れる」とは言っても、全く初めて作る場合は休日を2日ほど潰すくらいの時間はかかると思います。でも、HTMLを基礎から勉強してホームページを作ろうとなると1か月はかかります。それに比べたら、かなり「簡単」と言えるはずです。

 

 

 

運営費用は十分、部費でまかなえる範囲だと思います。

 

問題は誰が作るか、ですよね〜

 

でも、マニュアルに沿ってコツコツ作業を進めたら、知識ゼロの人だってサンプルサイトのようなチームホームページが作れます。

 

部員を増やすため、チームのさらなる発展のために、頑張って作りましょう!!

 

 

 

 

レンタルサーバー、独自ドメイン、ホームページ作成ソフトを準備する手順

 

 

レンタルサーバー、独自ドメイン、ホームページ作成ソフトを準備する手順につきましては、以下のサイトに詳しくまとめられているので、こちらを参照してください。
行政書士のホームページの作成方法を解説しているサイトですが、野球チームのホームページの作成でも同じようにできます。

 

 

⇒「ホームページ開設の手順

 

 

なお、申し込みの際にメールアドレスが必要です。フリーメール(Gmailなど)で構いませんので準備しておきましょう。

 

また、、契約名義を誰にするかは事前に考えておかなければいけません。
ホームページ作成ソフトは一括払いで買えるので、誰の名義でもいいです。
しかし、レンタルサーバー代とドメイン使用料は継続的に発生します。
なので、サーバー代、ドメイン代はチームに長く携わる人(監督など)の名義で契約し、部費から支払うという形にするのが良いでしょう。
申込の際に契約名義人の氏名、住所、電話番号の入力が必要になりますので、事前に確認しておきましょう。
(* チームは法人ではないので、チーム名義での契約はできません)

 

また、ホームページ作成ソフトはパソコンにインストールして使います。
なので、チームのホームページ運営担当者のパソコンにインストールしましょう。
チームの代替わりで担当者が変わった場合は、新担当者のパソコンにソフトを入れ替えることでホームページを継続して運用できます。

 

 

 

 

レンタルサーバー、独自ドメイン、ホームページ作成ソフトの準備はできましたか?

 

 

それでは、実際にチームのホームページを作っていきましょう。
次ページ以降でホームーページの具体的な作成手順を解説していきますので、その手順に従って作業を進めてください。

 

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加