少年野球チームのホームページの作り方

 

 

昭和から続く伝統ある野球チームも、近年の野球人口減少の影響で次々に解散に追い込まれています。
積極的に部員募集活動をしなければ、野球チームの存続は難しいのが現状なのです。

 

 

他のチーム、他のスポーツに子供を取られないように、ちゃんとした戦略に基づいて部員募集活動を行いましょう。

 

 

そのための第一歩が、ちゃんとしたホームーページ≠作ること。

 

 

この章では、ビジネスサイトと同レベルのホームページの作成方法を解説していきます。
貴チームのホームページ作成にお役立てください。

 

 

 

サンプルホームページ

 

 

 

 

 

 

少年野球チームのホームページの作り方記事一覧

では、野球チームのホームページの作成方法をご説明していきます。まずは、サンプルホームページをご覧ください。こんな感じのホームページを作ります。サイト作成経験が全くない人でも作れるように詳細に作成方法を解説していきますので、がんばっていきましょう!ホームページ作成に必要なものまず、ホームページ作成に必要な3つのツールを取得します。1 レンタルサーバー2 独自ドメイン3 ホームページ作成ソフト取得方法...

前のページで、ホームーページ作成の事前準備について説明しました。レンタルサーバー、独自ドメイン、ホームーページ作成ソフトの準備はできましたでしょうか?では、さっそくあなたのチームのホームページを作っていきましょう!まずは、これから行う作業の流れを説明します。「SIRIUS」の初心者モードを起動1 サイトの全体設定を行う2 トップページの記事の編集3 エントリーページの追加4 サイトの生成を行う5 ...

「サイト全体の設定」はできましたか?それでは続きまして「トップページの記事の編集」をします。作業全体の流れの中の「2」です。ここをやっていきます。「SIRIUS」の初心者モードを起動1 サイトの全体設定を行う2 トップページの記事の編集  ← ここ3 エントリーページの追加4 サイトの生成を行う5 アップロードを行うサンプルホームページで言えば、このページです。では、進めていきましょう!「記事タイ...

「トップページの記事の編集」はできましたか?それでは続きまして「エントリーページの追加」をします。作業全体の流れの中の「3」です。ここをやっていきます。「SIRIUS」の初心者モードを起動1 サイトの全体設定を行う2 トップページの記事の編集3 エントリーページの追加 ←ここ4 サイトの生成を行う5 アップロードを行うエントリーページの種類野球チームのホームページに必要なエントリーページの種類は以...

「スタッフ紹介」のページはできましたか?それでは続きまして「選手紹介」のページを作成していきます。サンプルホームページで言えばこのページです。選手紹介ページを作る目的選手紹介ページを作る目的は、「野球チームを探している親子」に、我がチームへの関心を高めてもらうことにあります。「野球チームを探している親子」はたくさんの野球チームのホームページを次々と見て回ります。その時、所属選手の顔写真が掲載されて...

「選手紹介」のページはできましたか?それでは続きまして「練習場アクセス」のページを作成していきます。サンプルホームページで言えばこのページです。サンプルホームページのように、練習場所として使う球場名と住所・電話番号を記載します。そして、「Googleマップ」を使って球場の地図をホームページに掲載します。今はほとんどの野球チームのホームページに練習場の地図が掲載されています。他のチームがやってること...

ホームページの「アップロード」はできましたか?それでは次に「ヘッダー画像」の編集を行っていきましょう。ヘッダー画像とはホームページ上部にドカンと掲載されている写真です。サンプルホームページで言えば、これです。これからやる作業は以下の2点です。1 ヘッダー画像上に表示されている「記事タイトル」を消す2 自作のヘッダー画像(選手たちの写真)を掲載するでは、作業を進めていきましょう!1 ヘッダー画像上に...

では、続きまして「お問い合わせページ」を作ります。サンプルホームページで言えば、ここです。ここをクリックすると「お問い合わせフォーム」に飛び、そこからサイト閲覧者がお問い合わせメールを送ることができるようにします。「お問い合わせ」ページの作成は、これまでの作業の中でも特に手間がかかるとは思います。ですが、部員勧誘のための大切な入口になりますので、しっかりと作りましょう。まずは、作業の概要を見てくだ...

前のページでチームのホームページは出来上がりました。しかし、ここからもう少しホームページに手を加えましょう。1 ホームページをスマホ対応にする2 「SNSシェアボタン」を設置する以上2つです。この2つの作業を今からやります。その前に、手を加えるべき理由を簡単に説明します。カスタマイズの必要性1 スマホ対応にする理由  現代人がネット検索をする場合、パソコンよりも圧倒的にスマホを使う頻度が高いです。...

それでは、続きまして、ホームページに「SNSシェアボタン」を設置しましょう。これですね。「Facebook」「Twitter」「LINE」「はてなブックマーク」 の4つです。「SNSシェアボタン」を設置する理由は明白。ボタンを設置しておけば、SNSでホームページをシェア(拡散)してもらえる可能性が高まるからです(わざわざホームページのURLを自分のSNSに張り付けてシェアしてくれる人など、ほとんど...