【口コミ】「野球・キャッチャー育成プログラム」のレビュー

 

 

 

経験

 

 

 

こんにちは。
『テックロ野球研』のテックロです。

 

 

 

 

 

 

 

千葉ロッテマリーンズで活躍された元プロ野球選手の定詰雅彦氏による野球・キャッチャー育成プログラムを購入しました。

 

 

キャッチャーの守備に特化した2枚組のDVD教材です。

 

 

 

 

キャッチャー育成プログラム

 

 

 

 

「野球・キャッチャー育成プログラム」の内容

 

 

 

「野球・キャッチャー育成プログラム」の主な内容は以下の通りです。

 

 

 

  • キャッチボールの基本
  • 座った状態からのスローイング
  • キャッチ後の手の運び
  • スローイング時の腕の角度
  • 捕手の構え方
  • ミットの止め方
  • ミットの握り方
  • ブロッキング(ワンバン処理)の基本
  • 状況に応じたバント処理
  • 状況に応じた各塁への送球
  • タッチプレーの基本
  • キャッチャーフライの捕り方
  • キャッチミス時の処理法
  • キャッチャーがやるべきカバーリング
  • キャッチャーがやるべきストレッチ
  • 怪我をしないためのキャッチャー防具のつけ方
  • 捕手特有の練習メニュー
  • キャッチャーが見なければならないその日のピッチングフォーム
  • リードの基本

 

 

 

このDVDでは基本的に、定詰雅彦氏がキャッチャーの基礎・練習方法を説明し、補足的に元西武ライオンズのピッチャーである三井浩二氏がピッチャーが望むキャッチャーの役割等を説明しています。

 

 

 

一流のキャッチャーになるためには覚えなければならないことが本当に多いです。
このDVDでその全てが説明されているわけではありません。
ですが、学生野球レベルで捕手が身につけなければならない基本動作はきっちり教えてくれています。

 

もちろん、DVDの説明を聞くだけで上手くなるわけではありません。
学んだことを日々考えながら実践し続けることが必要です。

 

なぜ、この状況でこの動作をしなければならないかを考えながら実践する。
そうすることで捕手としてのレベルは確実に上がっていきます。
頭をどれだけ使えるかで捕手としての能力は大きく違ってきますから。

 

 

なお、欲を言えば、配球(リード)についての説明がもう少し欲しかったとは思います。
まあでも配球についてしっかり説明しようとすると、かなりの時間を要するので、そこは仕方がないでしょう。
ひとつのDVDだけで全てが学べるわけではありませんので、そこは別の書籍で学んでください。
* ノムさん(野村克也)の「高校球児に伝えたい! 配球学・リード術」などは大変勉強になると思います。

 

 

 

チームによって捕手のレベルが隔たっている原因

 

 

少年野球はもちろんのこと、中学野球、高校野球では、各チームの捕手のレベルの差がとても大きいです。

 

その差が生まれる原因は、それぞれの捕手の個人的な能力の差というよりも、チームの指導力の差にあると思います。

 

 

野球における九つのポジションの中でキャッチャーはかなり特殊です。
他のポジションとは全く別物と言っていいと思います。
要求される動作の難易度が高い。
頭も一番使わなければならないポジションです。

 

だからこそ、キャッチャーはしっかりした指導を受けなければなりません。

 

しかし、現実にはキャッチャーの基本をきっちり教えることができる指導者は多くはいません
選手時代にキャッチャーを経験した指導者が少ないからです。

 

これではチームごとにキャッチャーのレベルの差が生まれるのも当然といえます。

 

なので、キャッチャー経験のない指導者の下で捕手をしている選手捕手になりたい選手はぜひこのDVDを観て学んでください。

 

 

普通にチームの練習に参加しているだけでは捕手としてのレベルは上がりませんよ?
上手くなりたいのであれば自分から学びに行きましょう!

 

 

 

また、捕手の経験のない指導者の方にもぜひ観ていただきたいと思います。
経験がなくてもわかっているよ!と思われるかもしれませんが、プロのレギュラー捕手として活躍された定詰雅彦氏の解説です。チームの子供たちのために観て損はないと思います。

 

 

 

⇒「キャッチャー育成プログラム」公式ページへ

 

 

なお、代金は18,800円です。
* 180日間の返還保障が付いています。

 

 

次ページ以降で、このDVDの内容の一部を紹介していきますので興味のある方は読んでください。

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加