ピッチャーの目線→投げ終わるまでキャッチャーミットを見る!

 

 

キャッチャーミットを見る

 

 

 

 

こんにちは。
『テックロ野球研』のテックロです。

 

 

 

野球DVD「エースの方程式(勝利の方程式)」の中で元読売ジャイアンツ投手の橋本清氏が解説されている目線の定め方≠ご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

ピッチングで大切なことは、構えてからボールを投げ終えるまで、しっかりとキャッチャーミットを見ることです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

途中で目線をキャッチャーミットから外してはいけません。

 

 

 

こんな感じで、投球動作の途中でキャッチャーミットから目を離す投手がたまにいますが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダメです

 

 

 

 

目標から目が離れると、体の軸がぶれます
軸がぶれるとスムーズな軸回転でボールを投げることができなくなります。

 

そうなると、スピードも出ないし、コントロールも悪くなります。

 

 

 

目標であるキャッチャーミットに目線を定めて最初から最後まで目を離さずに投げる。

 

ここを徹底してください。

 

 

 

 

⇒「エースの方程式(勝利の方程式)のレビュー

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加