ピッチングで体を早く開くな!壁を作って投げろ!(尻・ヒザ・足首がポイント)

 

 

カベ

 

 

 

こんにちは。
『テックロ野球研』のテックロです。

 

 

 

 

野球DVD「エースの方程式(勝利の方程式)」の中で元読売ジャイアンツ投手の橋本清氏が解説されている壁の作り方≠ご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

ピッチングにおいてやりがちな失敗

 

 

 

 

それは下半身が早く開いてしまうこと

 

 

 

 

 

 

 

 

下半身が早く開いてしまうと、せっかくのパワーが逃げてしまいボールに力が上手く伝わりません。

 

 

なので、ボールをリリースする直前まで体を開かないようにすることが重要です。

 

 

 

 

 

 

グローブを持った手でカベを作るようなイメージですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カベを作るために意識すべき3ポイント

 

 

 

 

お尻の横の外側足首の外側

 

 

 

 

 

 

 

 

この3ポイントをキャッチャーにできるだけ長く見せながら踏み込むイメージ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここを意識すればカベができ、下半身に粘りが出てきます。

 

 

 

 

 

⇒「エースの方程式(勝利の方程式)のレビュー

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加